売買仲介営業をやっていると、様々な問題にぶつかります。営業、キャリア、社内の人間関係…
誰にも聞けない悩みは売買仲介営業専門のコンサルタント・梶本幸治さんに聞いてみましょう。
今週は、ネット集客に絶対、必要なホームページ制作について!(リビンマガジンBiz編集部)(毎週水曜日更新)

 

 

動画は下から↓

 

IT企業の営業です。不動産会社さんのホームページ制作を請け負っていますが、 社長さんのコスト意識が高いのでしょうか、お金のかかる提案はほとんど聞いてくれません。
効果的なネット集客について不動産会社専門のコンサルタント として、梶本さんはどう考えているのか教えてください。

 

答え

最低300万円くらいの予算がなければ、反響のとれるホームページはできません。

 

 

 

不動産会社をカモにするホームページ制作会社

私も不動産会社さんのホームページの制作を やらせてもらってるんでお気持ちは分かります。なかなか予算を割いてくれない不動産会社は多いですね。

ただ、コンサルタントとして様々な不動産会社を見ていくと、不動産会社専門にサイトを作っておられるIT企業には、本当にいいもの作っているところと、もう「不動産会社はカモや」と思っているだろうと感じさせる事業者も少なくありません。

「社長!これを何100万円で作りましょうー」

「ふーん、まあ儲かってるからええわ 作っといてー」みたいな感じで、実際にええカモやと思っている人もいるのではないでしょうか。

質問者の方がどっち寄りかはわかりませんが、とにかくいいカモだとは思わないでくださいね(笑)

 

不動産会社専門のホームページ 制作会社さんが作っておられるホームページをたくさん見てきた私が、「もう勘弁してよ」という事例を紹介しましょう。

 

ひとつは会員限定の物件情報をホームページに上げるもの。限定物件を見るためには会員登録をしなければいけない、という仕組みを盛り込んだサイトです。

ユーザーが会員登録すれば、会員数が増えて、 会員数が増えると業績が上がるという説明をするそうです。

確かに会員限定の物件情報を出せば、ユーザーは集まります。

私もそういうサイトを提案することもありますが、 会員が増えただけでは儲かりません。

あえて、乱暴な言い方をするならば、買いのお客さんなんかいっぱいいたって売上数字は読めません。

(もちろん、売りのお客様は違います。くわしくは過去の動画をご覧ください。【動画】買うかどうかは物件次第なので、「売り」案件から売上目標を立てろ!

 

 それなのに、「会員登録が月に何件あるので、これだけ儲かります」という説明をしたり、

会員登録の数だけをもって不動産ホームページの成果としてご紹介したりするのは…いかがなものかと思ってます。

仲介業者さん向けのサイトでオーガニックじゃなくてリスティングばっかりやっているケースもあります。

そんなサイトはあろうことか、物件単体で掲載されているページが全然オーガニック検索にかかってないのです。

私はその製品を導入している不動産会社からコンサル依頼を受けたことがあります。

ホームページの中身を見たら全然オーガニック検索かかってないので、驚きました。

すぐにホームページ制作会社に連絡をとって「オーガニックかかっていないので、 こういう風に修正してくれ」と要求したら、あっという間に修正してくれたんですよ。

「ほな…さきやれよ」という言葉が口をつきそうになりました。

こういったページがオーガニックにもかかっていて、さらにリスティングをやるなら、まだ話はわかります。

オーガニックにかからないようにして、リスティング広告ばかりを勧めて、

さらにリスティングの 広告代理店も、そのホームページ制作会社がやっているんです。
それはちょっと違うんちゃいます?

一般的な意見として、リスティングするぐらいならば、ポータルサイト利用の方が先でしょう。

大手ポータルをきっちり使えて、かつまだそれで 余裕があればリスティングをするのが順番としては正しいと思いますね。

 

 

「エリアNo.1の物件数にしましょう!」その提案は売上に繋がらず、疲れるだけ

 

エリアを無意味に広げるのもどうかと思います。

中規模の市域とその近隣エリアぐらいしか対応していないのに、
「いや!商圏は大きい方がいい」と言いくるめて、「この県、全部をエリアにしましょう」

みたいなホームページの制作提案している人がいます。

エリアを無意味に広くしててどうするんでしょう。手間が増えるだけでしょう。

また物件掲載についても、その不動産会社さんが持っている情報をどんどん入れましょう
業物、先物についても 広告承諾をもらって、どんどん自社ホームページに掲載していきましょう。

つまりは「地域で一番物件登録数の多いサイトを作りましょう!」というわけです。

なんとなく、それいいかもなっていう気もします。

だけど、こんな出がらしになった物件を山ほど載せても意味ないでしょう。

よそのポータルでも、よそのホームページも山ほど載ってる出がらし物件を

一生懸命に写真を撮って、一生懸命コメント書いて、

ホームページ制作会社さんに言われるまま一生懸命運営してる不動産会社さん。

その姿を見ると涙が出てきそうになります。

どれほど、やっても儲からないでしょう。

こんなのをWEBマーケティングの王道みたいに 言わんといてくださいね。

信じる不動産会社さんもいるんですから。

 

あと、売却に関連するコンテンツは充実していますか。

売却コンテンツのない不動産ホームページなんかは、もう絶対に勧めないでくださいね。

たまにしか鳴らないにしても、もうそれこそ年間3、4件でもいいから、
その売却コンテンツから受託ができるような、サイト構成にしてあげてください。

 

あ…かつてないほどに、大ボリュームで話してしまいました。

でも、ホームページについてはいっぱい言いたいことあるんですよ。

もう少しだけ続けます。

集客用のホームページで顧客管理システムとも 紐づけてください。

単体で買い客をいっぱい集めたって、現実的に不動産会社さんはフォローできませんからね。

それを別途、他の管理管理システムを買わないといけないのではなく、ちゃんと顧客管理ができるような システムを自動的に紐づけられる構想で提案してください。

まだいっぱいありますが、これぐらいにしておきます。

いろいろ言いましたが、良心的な制作会社さんもいっぱい、いらっしゃいます。

ここで不動産会社さんにも申し上げたいんですけど、100万円ぐらいのサイト作ったところで反響取れると思っていたら、あきませんよ。
でもね、不動産会社の感覚では「100万も!」 ですよね。

我々はITリテラシー低いんで、たかだかホームページごときに100万も突っ込んだ!と思いがちです。

突っ込んだにもかかわらず反響が取れないので、腹が立ちますよね。

だから、正しくはたったの100万円程度で 反響が取れるわけないと思っておいてください。

とにかく安物買いの銭失いはやめてください。

不動産のホームページを作る以上はやっぱり300万円以上は予算がないと、そんなに良いものはできないです。

私から見て、いいホームページだなと思うのは、やっぱり250万円、 300万円、400万円くらいしています。

そういうのを使うと そこそこ良いものはできるはずです。

100万~150万円のサイトを作ってるのが 一番中途半端かもしれませんね。
だから、サイトはもう20~30万円で 名刺代わりのサイトをちょろっと作るか。

300万以上突っ込んで ガッツリ作るか、このどちらかだと思います。

質問者の方をはじめとして、IT企業の営業の方もこのあたりを正直に、ご提案されたらどうでしょう。

「WEBなんか100万円でええやろう」とか言ってる人はもう相手にしなくていいんじゃないですかね。

とにかく、あんまり不動産会社をカモだと思わないでくださいね。
みんな、一所懸命に仕事をしていますんでカモやと思わずにともに成果の出せるようなホームページを制作していただければと思います。

 

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ