【動画あり】仕事で大失敗しても悩むな…会社員は権限に応じたレベルのミスしかできない

 

売買仲介営業をやっていると、様々な問題にぶつかります。営業、キャリア、社内の人間関係…

誰にも聞けない悩みは売買仲介営業専門のコンサルタント・梶本幸治さんに聞いてみましょう。

今週は営業現場における「仕事で大失敗した」時の立ち直り方について深掘りします。(リビンマガジンBiz編集部)

問い 

業務で大失敗しました。もう会社にいられなくなるかもしれません。

答え 
サラリーマンは権限に応じたレベルの失敗しかできません。あなたが思っているほどの失敗ではないと思います。同じ失敗を繰り返さないと決意して、前を向きましょう。

 

動画はこちら

 

 

同じミスは絶対にしないと心がけましょう

私もたくさん失敗して決ました。こちらで紹介できるレベルのものであれば、お客様をご案内するときに社用車で壁にこすってしまい、上司に大目玉を食らったのを覚えています。
粉々に壊れたサイドミラーを今も覚えています。
失敗には違いませんが、その程度です。(紹介できるレベルでは…)

某不動産会社で聞いた話ですが、大きな土地を預かり媒介契約を結ぶ際に、大失敗した人がいたそうです。3人の共有名義人のうち1人の押印が無かった時に、押し忘れなどの単なる事務上のミスと早合点して販売を開始してしまい…おっかない人も出てきて、エライめにあった人という事例は知っています。
それを聞いて以来、媒介を結ぶときはうるさいくらいにチェックするようにしています。
ちなみに、その大失敗した人もクビになってはいません。

会社のお金に手を付けた人がクビになったというのは聞いたことがありますが、それは失敗ではなくて犯罪ですからん、話が違いますね。

 

本当の大失敗はあなたよりも会社のミス

会社員は自らが持つ権限に応じたレベルでしか、ミスはできません。
不動産業は大金が動きますから、契約関連の失敗は大きな損害を伴いますが、だからこそ上司も含めて複数で確認します。
それでも、会社の損害と言えるくらいの失敗をしたならば、それはあなたではなくて、会社の失敗です。
だから、「もう会社にいられなくなる…」なんて思わずに、同じミスを絶対にしないと心がけて、次に向かっていいと思います。
同じ失敗を繰り返さないといっても、2回くらいはしてしまうものですから、3回は繰り返さないという気持ちでいましょう。

そもそも、本当にクビになるときは、悩もうが、どうしようがクビでしょうからね(笑)
悩まなくていいと思います。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ