営業社員ならば避けられない!?営業会議でツメられた時の回避法には席順が大切な理由

売買仲介営業をやっていると、様々な問題にぶつかります。営業、キャリア、社内の人間関係…

誰にも聞けない悩みは売買仲介営業専門のコンサルタント・梶本幸治さんに聞いてみましょう。

今週は営業現場における「営業会議の立ち回り」について深掘りします。(リビンマガジンBiz編集部)

問い
営業会議で成績が未達成の時、上司にツメられます。そんな時の回避法を教えてください

答え

席順が大切です。そして、未達ならば何を言ってもツメられます。あまり悩まないようにしましょう。

 

 

まずはどこに座るかが大切

営業会議で上司にツメられる(笑)嫌ですねー。

今でこそ、私も不動産売買仲介の営業手法について、皆さんに指導させてもらっておりますが、営業マン時代は悲惨な数字で、よく怒られることもありました。

そんな時の回避法はよく身に着けました(笑)

まずは、会議での席順が大切です。

皆さんの会社にもいると思いますが、何をやってもなぜか怒られない人がいます。
できれば、その人の隣の席を確保しましょう。

逆に、どれだけ良い成績を出しても、ボロカスに怒られる人います。
この人の隣だけは避けたいですね。

こういう怒られキャラの人の隣だと、「お前は絶対に達成しろよ!」と怒った勢いのまま、
「次イイイ!」と話が振られます。出だしから、圧倒的に不利になりますので、この席順は避けましょう。

下手したら、営業成績はノルマを達成していても、「お前は先月は達成したからと言って、調子に乗るなよ!」、「今月こそが大事だぞ!」、「ホッとしてるんじゃない!」などと、怒られます。

せっかく、頑張ったのに、こんな風に言われのは、どうかと思いますが、営業会議はそういう理不尽な側面もあるので、席順で回避しましょう。

席順はすごく大切です。

 

 

1回だけ使える回避法

 

営業会議では成績が悪ければ、どんな理由を言ってもツメられます。そもそも、営業社員はそういうものです。

理由を言ったとしても、「そうなったのは誰が悪い?お客様が悪いのか?」

「いえ、違います」

「じゃあ誰が悪い?」

「わ、私です…」という風に追い込まれていきます。

ですから、ある程度の小言は黙って聞きましょう。

上司もずーっとツメるのもしんどいので、ほどほどのところで「わかったか?」という具合に聞いてきます。

そうしたら、

「悔しいです…」とだけ言って、下を向いて、唇を噛みしめましょう。

涙の一つでもこぼせれば最高ですが、これ以上は言葉を重ねるのは止めたほうがいいでしょう。

これで、ツメは終わると思います。

ただ、これも通用するのは1回くらいです。

営業会議で毎回、やっていたら「お前は、毎月、悔しがっているんじゃないぞ!」という風に怒られます。

それと、回避法にのめりこむのもおすすめできません。営業会議で逃げることばかりに、力がいってしまいます。そんな状態ではいつまでも続きません。

話は変わりますが、よく上司が「こうやってツメているほうもつらいんだぞ!」と言うこともありますよね。私もよく言われましたが、あれはウソです(笑)

さすがにツメている方が、ツメられている人よりつらいことは、ありえないでしょう(笑)

最後にお伝えしたいのは、営業成績と精神状態は必ず一致します。どんなに営業経験を積んだ人でもメンタルが弱っていると、成績は落ち込みます。

逆に言うと、精神状態が保てていれば成績も安定するように思います。

ツメられたからといって、病気になるほど悩み必要はありませんよ。
みんな怒られています。あなただけではありません。頑張っていきましょう。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ