パナソニック株式会社エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は21日より、

LED住宅用照明器具「HomeArchi(ホームアーキ)」シリーズのエクステリア向けベースダウンライト、
ガーデンライト、ユニバーサルブラケットと、ポーチライトを順次発売していくと発表した。
2017年度の販売目標は3.3億円を目指す。

ホームアーキシリーズはコンパクトでノイズレスな設計だ。
今回、エクステリア用のダウンライトとユニバーサルブラケットを新たに拡充した。

主張しないデザインと配光で建築の魅力を引き出し、陰影のある空間を演出する。
光源寿命は4万時間、価格は税別1万3800円~3万7000円で、合計3機種63品番をリリースする。

ポーチライトは、玄関ドアや外壁に合わせやすい新デザインを豊富にラインアップ。
お客のニーズに合わせた、選びやすい品ぞろえが特徴。

また、用途や設置場所にあわせてセンサの種類や有無を選ぶことができる。
暗くなると自動でほのかに点灯し、人を検知すると明るく点灯するだけでなく、
深夜には人を検知するとフラッシュ光をたいて警告する機能が追加され、
深夜の防犯対策としての活用が可能。光源寿命は4万時間、価格は税別1万2000円~4万500円。

FreePaお出迎えフラッシュ、段調光省エネ型、センサなしの合計7機種93品番をリリース。

同社は、「お出迎え」「演出」「防犯」の3つをかなえるエクステリアのあかりを提案、
明るく照らすだけでなく暮らしを豊かにしていく照明手法の提案活動を今後展開していくとしている。

「HomeArchi」シリーズ エクステリア ユニバーサルブラケット  ※プレスリリースより

スマイスターMagaZineでは、日々のニュースや不動産・住宅に関連した疑問や問題を取材を行い記事を書いております。

日本一の住宅メディアにするべく日々精進しております。

不動産についての疑問がございましたら、株式会社シースタイルまでご連絡ください。

売却査定も受け付けております。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ