サラリーマン投資家向けにマンション投資シミュレーションサービス開始

画像=プレスリリースより

 

LIXIL不動産ショップ加盟店・ TOCHU(とうちゅう:東京・豊島)は、投資用ワンルームマンションの運用に問題や不安を抱えているサラリーマン大家向けに、ファイナンシャル・プランナー(FP)が所有物件の将来収支をシミュレーションする「マンション投資みらいシミュレーション」の提供を始めた。無料で利用できるという。

 

サービスでは、物件の購入金額、現在の家賃収入など、簡単な質問に答えるだけで、不動産投資に詳しいFPが、NOIやNCFに基づく収支シミュレーションを無料で作成してくれる。TOCHUによると、中立的な立場で今後の運営をアドバイスする新しいサービスだという。

 

同社は「投資用マンションの運用においては、このまま物件を所有し続けるべきか、売却をした方が良いか、どのようなリスクに備えるべきかなど、様々な問題や不安を抱えているサラリーマン大家さんが多いという状況があります。しかし、そのような問題や不安を誰か有識者に相談したくても、不動産会社に相談をすると、すぐに購入か売却か決断を迫られる場合も多く、なかなか第三者に相談をできないという課題がありました。そのような状況を踏まえて、LIXIL不動産ショップ 株式会社TOCHU(とうちゅう)では、不動産投資に精通しているファイナンシャル・プランナー(FP)が無料で収支シミュレーションを作成し、中立的な立場でアドバイスを実施するサービス「マンション投資みらいシミュレーション」の提供を開始しました」とサービス開始の背景を語っている。

 

同社は中立的な立場からのアドバイスや簡単でスピーディーなシミュレーション作成などが特徴としている。

 

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ