フロンティアグループがタスキ開発システム導入しクラファン参入

画像=プレスリリースより

タスキ(東京・港)は、フロンティアグループ(東京・千代田)と不動産投資型クラウドファンディングシステム構築サービスの「TASUKI TECH FUNDS」の導入に向けた業務提携を発表した。

 

タスキでは、不動産投資型のクラウドファンディングシステムとして「TASUKI TECH FUNDS」を新たにクラウドファンディングビジネスへ参入を予定する事業者向けに提供してきた。システム開発費用を抑え、タスキで培ってきたノウハウを共有し、業務コンサルティングをする。導入企業の不動産クラウドファンディング事業スタートを支援していくことを目指しております。

 

フロンティアグループ社はアセットコンサルティングを中心にして、中古マンション・中古戸建の買取、リニューアル再販、自社での長期保有を目的とした収益不動産の買取及び、賃貸管理を行っているという。以前から、不動産事業における資金調達手段として、クラウドファンディングシステムの導入を検討しており、タスキの「TASUKI TECH FUNDS」は、イニシャルコストが抑えられ、IT補助金支援事業者として補助金対象となったことを受け、システムの選定の決定にいたったという。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ