普段何気なく足を運んでいる公園、そこには調べていくと様々なエピソードがあります。その公園でしか楽しむことが出来ない特徴もあります。その公園の数だけ、エピソードがあります。この公園アルバムでは、実際に公園に訪れて魅力を再発見する企画です。

今回は、都営三田線「芝公園駅」から歩いてすぐ、都営大江戸線・都営浅草線「大門駅」より徒歩5分、JR「浜松町駅」徒歩12分のところにある芝公園を調査してみました。(リビンMagaZine編集部)

明治維新後に出来た歴史ある公園


(撮影=リビンMagaZine編集部)

今回は都営三田線の芝公園駅から、調査を開始します。出口から出るとすぐに芝公園です。徒歩0分といっても良いでしょう。この写真だけでみるとわかりますが、樹齢を重ねていそうな木が立っていました。実際に公園内を散策してみましょう。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

どの木もとても太く、大きいです。さらに歩いてみると、


(撮影=リビンMagaZine編集部)

 
何やら異様な雰囲気を放つ場所へ。一体ここはどこなのか。そう思って登ってみました。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

これは、伊能忠敬測地遺構表です。何故ここにあるか調べてみました。どうやら測量の起点が、芝公園近くの大木戸だったことに関係しているようです。明治22年に遺功表を設置しましたが、戦災で失われ昭和40年に現在のものが建てられました。古い木々に、歴史ある遺功表、どうやらこの公園は、古い歴史がありそうです。

それもそのはず、芝公園ができたのは、明治6年。太政官布達によって作られました。この当時に作られた公園は、上野、浅草、深川、飛鳥山があります。明治6年からある公園なので「だから木々が太いし、都心なのに森のように感じるのか」そう思い何気なく、公園の地図を見ていると気になることが。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

あれ?今いる場所だけじゃない?この辺り全てが芝公園なのか?知識不足のため、その場で調べてみると、この案内図にある緑色の部分全てが都立芝公園なのです。
そう、まだ私が調べたのは氷山の一角ならぬ、「芝公園の一角」だったのです。
ということで、このまま帰るわけにはいきません。ここからは芝公園と言われる全てのエリアを回ることにしました。「芝公園を上から回るか、下から回るか」が始まりました。それぞれには、芝公園◯◯号地とつけられています(全25号地)。最初に訪れた場所が、1号地です。今回は、15号地からぐるりと1周します。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

10号地で見つけたリスの銅像


(撮影=リビンMagaZine編集部)

8〜15号地は、サラリーマンの憩いの場になっていました。喫煙スペースもありました。

全てを回り25個から形成される芝公園のおすすめスポット3つをご紹介します。

1つ目「17号地 弁天池」

ここ17号地には、弁天池があります。ここは、1号地から近いので、おすすめです。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

とっても癒されるスポットです。木々に囲まれているのでとても癒されます。

2つ目「17号地 体力測定」

大人の体力測定をできる場所があります。


(撮影=リビンMagaZine編集部)


(撮影=リビンMagaZine編集部)

このように体力測定をできる遊具が数多くあります。懸垂もありました。実際に私も挑戦しましたが、1回しか出来ないという残念な結果に。体力自慢の方は、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

3つ目「19号地 もみじ谷」


(撮影=リビンMagaZine編集部)

通称、もみじ谷と呼ばれるエリアです。秋にかけてその姿も美しくなることでしょう。またここはこんな場所でもあります。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

滝です。歩きまわっていても、この滝を見たら元気になりました。滝ってすごいですね。癒されちゃいました。また、東京タワーから近い場所でもあるので、東京タワーを間近で撮影することもできますよ。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

おすすめのスポットを紹介してきました。この他にも魅力が詰まっていますよ。しかし、何故このような形になってしまったのでしょう。これは、戦後GHQによって行われた政教分離が関係しています。

もともと、増上寺を含む全てのエリアが芝公園でした。しかし、戦後の区画整理によって、このような形に整備されてしまったのです。芝公園にはこんな歴史が隠されていました。1つずつを訪れると1時間くらいかかりますが、雰囲気が違っていて飽きることはありませんでした。みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね。
もちろん、動きやすい格好でお願いします!

【都立芝公園】
所在地:
港区芝公園1、2、3、4丁目


開園日
常時開園(サービスセンター及び各施設は年末年始休業)
交通
JR「浜松町」下車徒歩12分
都営地下鉄三田線「芝公園」徒歩2分「御成門」徒歩2分
都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」下車5分
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」下車徒歩2分
問い合わせ先:

03-3431-4359
芝公園サービスセンター

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ