誰もが知っている大きな公園から、子供の頃遊んでいた小さな公園まで、都内には膨大な数の公園があります。その公園の歴史や背景を調べてみると、ひとつひとつに興味深いエピソードや逸話があるようです。

今回は、池袋にある「南池袋公園」をご紹介します。(リビンMagaZine編集部)

南池袋の新たなオアシス誕生!

池袋駅東口からビルが建ち並んでいる大通りを数分歩き、人混みの喧騒から逃れるように南に曲がって少し細い道を歩いていくと、突然パッと景色が開け、木々の緑に囲まれた「南池袋公園」が姿を現します。

南池袋公園は、平成28年春に6年の月日をかけて新しい姿へと生まれ変わった公園です。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

まず、目の前に美しく整備された芝生が目に飛び込んできます。
「わあっ!綺麗!」
開放的な雰囲気に、思わず歓声をあげてしまいます。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

ふと、手前に目を向けると可愛いふくろうの時計が出迎えてくれていました。この時計、可愛いだけではなく、角度を変えて3つ付いており、どこからでも時間を見ることができる様に工夫されています。

南池袋公園には工夫がいっぱい!


(撮影=リビンMagaZine編集部)

ウッドチップが敷き詰められた、素敵な遊具エリアがありました。このエリアは葉を茂らせた木が、木陰を作ってくれていました。遊具で遊ぶ子供達への配慮が感じられる植物のレイアウトはさすがです。こんな都会の真ん中に、子供達も笑顔になれる公園があるなんて良いですね。

豊島区の悲しい歴史と未来へ繋ぐ平和への願い

ふと右を見ると、豊島区や南池袋公園周辺の悲しい歴史が記された碑がありました。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

昭和20年の空襲で、豊島区は大部分を焼失し、多くの尊い命が奪われました。
この南池袋公園周辺は終戦間もない頃まで「根津山」と呼ばれる、雑木林に覆われた小高い丘があったそうです。その雑木林の中に防空壕が造られ、多くの人の命が救われたということです。
その後、戦争の犠牲者が仮埋葬されたのも、根津山だったと記されていました。
戦争の痕跡(こんせき)と共に、戦後根津山は姿を消しました。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

 広場の壁面には当時の根津山の雑木林の様子がレリーフとなって昔の様子を伝えています。そのレリーフの木から繋がるように、現在公園に根を張る木々が伸びています。過去から現在、そして未来へと、豊島区の歴史や文化、そしてかつて戦火から多くの人々を守ってくれた根津山の面影を繋げていきたい。そんなメッセージを感じ、胸が熱くなりました。
今は美しい公園であるこの場所の歴史を知り、改めて平和を願わずにはいられませんでした。

公園だけじゃない!南池袋の重要な役割

そうそう、南池袋公園はただの「人々の憩いの場」というだけではではありません。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

まず、地下には駐輪場が作られていて、大都市ならではの駐輪スペース不足の解消にも重要な役割を果たしています。当日利用は1日100円!しかも2時間以内は無料です。定期利用もできるのだそうです。お値段もとても良心的ですね。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

また、池袋駅周辺の防災拠点としての機能も兼ね備えています。災害時には、多くの帰宅困難者を受け入れられるよう、災害トイレ、救援物資の備蓄、豊島区役所庁舎との連携、災害情報の伝達などの拠点となるそうです。かつての根津山と同様、多くの人を守る重要な役割を担う拠点となっているのですね。


(撮影=リビンMagaZine編集部)

南池袋公園でとっておきのカフェ、見つけました!

ところで、南池袋公園に来た時からずっと気になっていた場所を最後にご紹介したいと思います。緑の向こうに見える建物…


(撮影=リビンMagaZine編集部)

南池袋公園の中にある、おしゃれなカフェ「Racines FARM to PARK」です。
コンセプトは「生産者と消費者の食を介する繋がりの場」とのことで、こだわりの野菜やお肉を使った料理、ワインやビールなどのアルコールも楽しめます。おすすめは何といっても、ここでしか味わえないオリジナル樽生クラフトビール。その名も「RICH ISLAND」豊かな島、と書いて豊島。だからリッチアイランド!!メニューには、この南池袋公園で飲むのにぴったり、と書かれていました。どんなお味なのでしょうか?
こちらのカフェは平日は8時(土日祝9時)から夜22時まで、公園の開園時間と同じ時間内で営業しています。新しい公園の楽しみ方を見付けられそうです。

皆さんもぜひ、新しくなった南池袋公園へおでかけください!

    

【南池袋公園データ】
所在地:
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-21-1

開園時間:
8:00~22:00

交通:
池袋駅(JR線、東武東上線、西武池袋線、

東京メトロ副都心線・丸ノ内線・有楽町線)徒歩5分
問い合わせ:
豊島区 公園緑地課 TEL:03-3981-1111

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ