■東京 地価が一番高いとこツアー
「公示地価」という言葉をご存知でしょうか?毎年発表され、土地の取引価格を算出するための指標となるものです。東京の地価はここ数年、高騰しています。では市区町村それぞれで、土地の価格が一番高い場所はどこなのでしょうか。実際に行って調査する企画です。
 
今回は、ここ数年なにかと話題の「豊島区」で一番高い所に行ってきました。(スマイスターMagaZine編集部)

東京都豊島区の地価公示価格の1位はどこでしょうか?


(撮影=スマイスターMagaZine編集部)


正解は池袋駅東口駅前でした!
最も地価公示価格が高額な場所は、東池袋1-1-4
池袋駅東口駅前にあるビルです。もう少し近付いてみましょう…。


(撮影=スマイスターMagaZine編集部)

こちらのビルです!お値段は1坪あたり、3,636.4万円!そうなると、畳1枚分で約1,800万円、ということになりますね。
この場所は、池袋にある「サンシャイン60」に行ったことがある方は、何気なく通りかかったことがあるかもしれません。

この辺りは駅から繁華街、そしてサンシャイン60へと続くので、人通りがとても多く、昼夜問わず足早に通りを行き交う人で賑わっています。
その為、この辺りにどんなお店があったか、思い出せないという方も意外と多いと思います。そこで、今回は池袋駅東口を出てすぐのエリアをご紹介します!

宮城グルメが池袋で楽しめる!宮城県のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」


(撮影=スマイスターMagaZine編集部)


(撮影=スマイスターMagaZine編集部)

まずはこちら!サンシャイン60の方へ少し歩いてみたら、宮城県のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」を発見しました!店先には名物「ずんだソフトクリーム」が売られていて、大人気でした。
お店の中に入ると、宮城県の特産物がずらり!牛タンに地酒、笹かまぼこ、野菜にお菓子がありました。1番人気は笹かまぼこです。通常の笹かまぼこより大きく、食べるとつるっとした舌ざわりで、プリッとムチムチとした歯ごたえ。スーパーで売っている笹かまぼことはひと味違います!珍しい丸い形をした「かきかまぼこ」もおすすめです。小ぶりのかきが丸ごとかまぼこの上にのっています。ほのかなかきの風味が口の中に広がって、止まらない美味しさ!地酒と共に頂きたい一品です。
2階はレストランコーナーがあり、仙台名物牛タンも味わえます。アンテナショップは銀座に集中しているイメージでしたが、池袋にもありました!池袋で宮城グルメを満喫できるなんて、楽しいですね。

池袋の街と共に歩んできた老舗洋菓子店 タカセ


(撮影=スマイスターMagaZine編集部)


「宮城ふるさとプラザ」と反対方向、池袋駅の方へ歩いてみると、今度は歴史を感じる看板が目に留まりました。「洋菓子 喫茶 お食事タカセ」さん。店先には美味しそうなパンがずらり。
ケーキも種類豊富なのですが、お店同様、歴史を感じます。
それもそのはず、こちらのタカセさんは大正9年創業の老舗洋菓子屋さんなんです!そして、都内に本店の他に4店舗もある、大きなお店でした。
こちらが本店ビルです。1階店舗の他に2階が喫茶、3階がレストラン、9階がコーヒーラウンジになっていて、食事や喫茶なども楽しめる様になっています。
私も20年以上、こちらのお店の前を通りかかる度に気になっていたのですが、今回初めて立ち寄ることができました。


(撮影=スマイスターMagaZine編集部)

おすすめは自家製のこしあんを使用したあんぱんということで、スイートブレッドと共にお土産に。あんぱんはあんこが何とも上品な甘さで、一口頰張ると香ばしいパンとケシの実の香りがふんわり。まさに、伝統の味、美味しいです!

いかがでしたか?駅前の人の流れに任せて、通り過ぎてしまうのはもったいないと思うようなスポットが他にもあるかも知れませんね。
タカセさんのお店を出て、左に行けばサンシャイン60、右に行けば西武百貨店があります。さて、次はどっちに行こうか?なんて迷ってしまいそうです。

大人から子供まで楽しめる魅力溢れる街、池袋。お越しの際は、この辺りにもぜひお立ち寄り下さい!

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ