公開中の映画「昼顔」が人気だ。
公開2日間で23万3500人を動員し、興行収入は3億2100万円を記録。その後も口コミで観客を集めているらしい。
映画は2014年にフジテレビ系列で放送し、主婦層を中心にブームを起こしたドラマの続編である。
上戸彩演じる笹本紗和と斎藤工演じる北野裕一郎が、ひょんなことから知り合い不倫関係に…
しかし、2人の関係が裕一郎の妻にバレてしまい、弁護士を含めた話し合いの結果、今後一切接触しないことを約束させられ、離れ離れになる。そして紗和は夫と離婚し、別の街で新しい生活を始める。
というのがドラマでの結末だった。


映画「昼顔」宣伝ポスター (リビンMagaZine編集部撮影)

映画では、ドラマの3年後の話を描いている。

再び出会ってしまった紗和と裕一郎。2人はまた関係を持ち…

平均視聴率が13.9%とドラマは話題になり、「昼顔」という言葉が流行語大賞にもノミネートされた。しかし、ドラマ終了後から不倫に対する世間のイメージも大きく変わった。ゲス不倫という新語が生まれ、不倫=絶対悪という風潮は顕著になった、映画版では不倫の後始末にも言及しているというが…映画の大ヒットをみると、相変わらず不倫への注目度は高いようだ。

というわけで、リビンMagaZine内の不倫関連記事をまとめました。
「この人と結ばれるのなら、人生を棒に振ってもよい」本当にそうですか?
この機会に愛と夫婦と不動産を考えましょう!

【旦那が不倫をした場合】

■不動産!あまりにも大きい不倫の代償行為…
/column/yamamotomasayoshi/20016/

妻が探偵を雇い、夫の不倫がバレてしまう。離婚を突き付けられ慰謝料を支払うことに。
しかし、不倫相手の旦那からも…

■不動産売却!長年の不倫&熟年離婚でついに報われた妻

/column/yamamotomasayoshi/23045/

夫の不倫に気付いていても、子供のために離婚を踏みとどまるケースは多いと思います。
長年、積もりに積もった怒りが爆発して…


【妻が不倫した場合】

■不動産!不倫&売却逃亡で行き場を失った少々…な女性
/column/yamamotomasayoshi/23234/

幸せな結婚生活を送っていた夫婦。しかし、妻には浮気癖があり、とうとう不倫をしてしまう…
離婚で家を追い出されるが、妻はいつかヨリが戻せると思っていた。

不動産!不倫での離婚で売却の連鎖を起こした最悪女性

/column/yamamotomasayoshi/23702/

妻が、同窓会で再会した男性と不倫
夫は出張が多かったため、自宅で逢引きを行っていた。しかし、出張に行っているはずの夫がなんと…


「不倫は文化」ではないが、ある意味で、誰もが持っている本能なのかもしれない。
自分が出来ないことを他人が形にしている。そのため、不倫映画やドラマがヒットするのではないだろうか。
しかし、不貞行為なので、その代償は高くつく。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ