不動産テックサービスの開発数が多い企業ランキング 不動産テックカオスマップ第7版より

今回は、2021年7月8日に発表された「不動産テックカオスマップ第8版」を振返りながら、不動産テック開発に取り組む企業を紹介します。(リビンマガジンBiz編集部)

 

昨年の集計記事はこちら

不動産テックサービスの開発数が多い企業ランキング 不動産テックカオスマップ第6版より

不動産テックカオスマップ第7版 不動産テック協会HPより

 

不動産テック版の業界地図「不動産テックカオスマップ第7版」が202178日に発表されました。 

 

不動産テックカオスマップは、不動産テック協会が不動産テックサービスを12のカテゴリーごとに整理・分類して制作しています。

 

前回、2020年に発表された第6版では352のサービスが掲載されていましたが、最新の第7版に掲載されているサービス数は446と、前年よりも100近く掲載サービスが増加しています。 不動産テックという言葉も業界内に浸透し始めており、テック企業だけでなく不動産会社によるテックサービスの開発・リリースも精力的に行われているようです。

 

さて、不動産カオスマップに掲載しているサービス数は446である一方で、当編集部が集計したサービスを提供している企業数は378社ですから、1社で複数のサービスを提供している企業があります。

 

1社で横断的なサービスを提供できれば、ワンストップでの業務効率化や工数削減を実現させることに繋がります。また、業界に大きな変化を与えるきっかけとなるかもしれません。カオスマップに複数のサービスが掲載され企業をランキング形式で紹介します。

 

順位 企業名 サービス数 サービス名 分野
1 イタンジ 9 OHEYA GO 物件情報・メディア
RPAくん 賃貸業務支援
更新退去くん 賃貸業務支援
電子契約くん 仲介業務支援
申込受付くん 仲介業務支援
内見予約くん 仲介業務支援
ぶっかくん 仲介業務支援
ITANDI BB 仲介業務支援
nomad Cloud 仲介業務支援
2 ライナフ 6 Ninja Lock loT
Linough Gate loT
Ninja Entrance loT
スマート物確 賃貸業務支援
スマート内覧 賃貸業務支援
スマートルーミング 賃貸業務支援
3 iYell 5 いえーるコンシェル マッチング
MOGE SCORE 仲介業務支援
MOGE CHECK for Biz 仲介業務支援
住宅ローンの窓口 ONLINE ローン・保証
いえーる ダンドリ ローン・保証
4 LIFULL 4 Living Anywhere Commons スペースシェアリング
LIFULL HOME’S  物件情報・メディア
PRICE MAP 価格可視化・査定
LIFULL HOME’S PRO 仲介業務支援
4 PID 4 Dicon 賃貸業務支援
Procon  賃貸業務支援
Opecon  賃貸業務支援
Enecon 賃貸業務支援
4 アズーム 4 スマート会議室 スペースシェアリング
AdWall  マッチング
空き家ナビ マッチング
CarParking 物件情報・メディア
4 グッドルーム 4 g HOTEL PASS スペースシェアリング
GOODOFFICE スペースシェアリング
TOMOS リフォーム・リノベーション
good room 物件情報・メディア
4 じげん 4 リショップナビ リフォーム・リノベーション
ミノリノ リフォーム・リノベーション
スモッカ 物件情報・メディア
smaRE 仲介業務支援
9 FANTAS technology 3 FANTAS リフォーム・リノベーション
FANTAS check 価格可視化・査定
FANTAS funding クラウドファンディング
9 いい生活 3 いい生活 賃貸業務支援
pocketpost  賃貸業務支援
Sumai Entry 仲介業務支援
9 いえらぶ 3 いえらぶ 物件情報・メディア
いえらぶCLOUD 賃貸業務支援
らくちん 賃貸業務支援
9 ダイテック 3 工務店クラウドEX 賃貸業務支援
現場情報共有クラウド 賃貸業務支援
注文・分譲住宅クラウド 賃貸業務支援
9 ハッチ・ワーク 3 ひとり会議室 スペースシェアリング
at PARKING 物件情報・メディア
賃貸業務支援
9 マンションリサーチ 3 Smoola  価格可視化・査定
マンション.navi 価格可視化・査定
不動産DATA CLOUD 賃貸業務支援
9 リビン・テクノロジーズ 3 リビンマッチ マッチング
リビンマガジンBiz 物件情報・メディア
SMS hunter 仲介業務支援
9 リブセンス 3 SUMAVE 物件情報・メディア
IE CONNECT 不動産情報
 IESHIL イエシル 価格可視化・査定
9 軒先 3 nokisaki Parking スペースシェアリング
NOKISAKI business スペースシェアリング
aQmo loT
9 日本情報クリエイト 3 くらさぽ 物件情報・メディア
賃貸革命 賃貸業務支援
不動産BB 仲介業務支援

 

1位は、イタンジ(東京・港)の9サービスでした。昨年の集計でもトップはイタンジでしたが、6サービスから9サービスとなり、新たに3つのサービスに取り組んでいるようです。

 

なかでも、20206月にリリースされた「ITANDI BB」は、不動産業者間の物件情報のやりとりやコミュニケーションの電子化を目的としたサービスで、内見予約や電子契約、RPAや顧客管理など、主に賃貸業務に関わるあらゆるサービスをワンストップで提供することができ、リリース当初から大きな話題になりました。

 

2位も、昨年と同様にライナフ(東京・文京)で、こちらも4から6にサービス数を増やしています。「Ninja Lock」をはじめとしたIoTやスマートロックサービスのイメージが強い同社ですが、電話による物確システムや内見予約サービスなど、様々なサービスを提供しています。

 

3位は、iYell(東京・渋谷)が初登場で、サービス数は5でした。

住宅ローンテックを標榜する同社は、一般消費者に向けた住宅ローン借り換え・借り入れの申込みや手続きを行う「MOGE CHECK」をはじめ、個人の与信をスコアリングする「MOGE SCORE」など、住宅ローンに関わる様々なサービスを提供しています。今回のカオスマップには掲載されていませんが、スマートフォンやAI、ビッグデータなどを活用して、住宅購入に関連する金融課題を解決するFintech事業「iFinance」なども開始しています。

 

 

カオスマップ発表の回を追うごとに増加する不動産テックサービスを見れば、業界にも徐々にテクノロジーやDX活用に向かって盛り上がり始めているように感じます。

 

今後さらなる業界の発展に向けた各社の取り組みに期待も高まります。

 

 

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ