不動産関連サービス業 時価総額ランキング2022

上場不動産関連サービス業種22社(※)につき、2022年7月12日時点の時価総額を高い順にランキングしました。時価総額は、投資家から見た会社の将来への期待度や価値を表します。コロナ禍が長期化する中、投資家の会社を測る尺度も変化しています。あわせて、昨年同時期からの時価総額の前年比増減率もランキングしました。(リビンマガジンBiz編集部)

※注=編集部基準

集計方法
・2022年7月12日時点の時価総額、及び、前年の2021年7月8日時点の時価総額を集計

 

画像=写真AC

 

時価総額ランキング上位2社は昨年と同じ 3位はじげんが浮上

 

1位は不動産情報サイトSUUMOなどのメディアを手掛けるリクルートホールディングスで、時価総額は7兆1,925億6,600万円でした。昨年の同時期は9兆3,922億2,700万円だったため、前年比77%のダウンとなりました。2位は住宅ローン保証やカードローン保証事業を営む全国保証で、時価総額は2,958億400万円でした。こちらも前年比では89%とダウンとなっています。

上位2社は一昨年、昨年と変わりませんでした。リクルートHDは、ご存じの通り求人情報のオンラインプラットフォーム事業を中核としていますので、不動産関連分野をメインにしている会社としては、全国保証がトップの様相に変化はありません。コロナ禍でも安定した営業収益や経常利益を得ている全国保証は、手堅い銘柄を買い求める投資家から、今後も高い人気を集めることでしょう。

参考サイト
不動産関連サービス業 時価総額ランキング2021

3位には「賃貸スモッカ」などの不動産関連メディア事業を営むじげんが浮上しました。時価総額は377億5,500万円となっています。前年比増減率は75%とこちらも減少していますが、昨年3位だったアルヒが前年比71%とより大きく減らしていますので、相対的にランキングが上昇しました。

時価総額ランキング1位から10位までは以下のようになっています。

今年は昨年に比べて時価総額を下げた企業が多く、昨年よりも株価が上昇した企業は、くふうカンパニー(212%)、ERIホールディングス(191%)、ジェイリース(183%)、人・夢・技術グループ(131%)の4社のみでした。

時価総額上昇率第1位のくふうカンパニーは、積極的に他の会社との合併や経営統合を繰り返しており、2021年10月には、共同株式移転の方法により、ロコガイドとくふう中間持株会社の完全親会社となる「株式会社くふうカンパニー」を設立しました。また、人・夢・技術グループも、2021年10月に長大の完全親会社として設立しました。会社の体制をリフレッシュし、新規上場となった2社を除くと、時価総額が上がったのは2社のみという、やや寂しい結果となりました。

順番 会社名 前年
時価総額
(百万円)
(2021/7/8)
時価総額
(百万円)
(2022/7/12)
時価総額
増減率(%)
1 リクルートホールディングス 9,392,227 7,192,566 77%
2 全国保証 333,339 295,804 89%
3 じげん 50,488 37,755 75%
4 アルヒ 50,621 36,117 71%
5 人・夢・技術グループ 17,872 23,352 131%
6 くふうカンパニー 10,711 22,673 212%
7 LIFULL 45,776 22,284 49%
8 ジェイリース 10,124 18,554 183%
9 日本モーゲージサービス 14,630 14,366 98%
10 オオバ 14,598 12,863 88%
11 イントラスト 14,756 12,543 85%
12 Casa 10,783 9,927 92%
13 ファーストロジック 9,286 9,156 99%
14 ERIホールディングス 4,723 9,007 191%
15 エスクロー・エージェント・ジャパン 11,545 7,211 62%
16 リブセンス 6,139 4,956 81%
17 あんしん保証 5,932 4,692 79%
18 土木管理総合試験所 5,803 4,579 79%
19 地盤ネットホールディングス 5,069 3,287 65%
20 リビン・テクノロジーズ 3,886 3,168 82%
21 いい生活 3,204 2,512 78%
22 アーキテクツ・スタジオ・ジャパン 1,795 1,429 80%
 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ