カピバラ好き行政書士の石井くるみです(*´ω`*)

10月18日(火)・19日(水)の2日間にわたり、東京ビッグサイトにて第18回不動産ソリューションフェアが開催されました☆

週刊ビル経営が主催する毎年恒例の不動産イベント。

体験型出展ブースあり、セミナーありと、入場無料で不動産にまつわる最新の情報が集まり、毎年大勢の参加者でにぎわいます。

不動産好きのカピバラ行政書士も遊びに行こうと考えていたところ、

知合いの民泊運営会社・行政書士から誘われて、急遽、出展することになりました(*^^*)!!

タイトルは・・・・

「10分でわかる。民泊から旅館業営業までのHOW TO 〜行政書士&専門家無料コンサルティング〜」

ご存じの方も多いかと思いますが、「民泊ビジネス」は旅館業の営業許可を取らなくてはならない場合がほとんどです。

それにも係わらず、実際は営業許可を取らずに(「闇民泊」「無許可民泊」などと言われます)営業する事業者が多く社会問題になっています。

無許可の何がいけないのかと言うと・・・・

誰が民泊を営んでいるのかわからない

→サービスの質や・衛生上の問題が起きても把握できない

→民泊施設の近隣住民に迷惑がかかっても、苦情の申し出先がわからない

→民泊施設が治安や犯罪に利用される可能性があり、不安感が高まる

急増する無許可民泊を背景に、国や自治体も取締りを強化し

民間の民泊通報サービスも出てくるほどに。

そこで、今回のイベントではどうしたら旅館業の許可を取ることができるの?という疑問に答える個別相談ブースを設けました!

私たちのブースの周辺は、民泊関係のブースが固まっていました。

後方に見えるのは、旅行サイトを運営するagodaさんです。

同じ業界にいるので近況はいろいろな所から情報が入って来ます。

でも、お互い忙しいので直接会うことができる場面はあまり多くありません。

久しぶりに情報交換することができたのも良かったと思います♪

不動産フェアだけあって、来場者の属性・興味関心分野はさまざま。

「個別相談と聞いて、飛んできました!!」

と、物件資料片手にいらした方もいれば、

「投資として興味はあるけれど・・・・、民泊ってどういうもの?

など、いろいろな方とお話しでき勉強になりました♪

いちばん大変だったのは、終了後の撤収作業でした。

机やイス、備品などを解体して運搬・・・・

言葉にするのは簡単ですが、実際は解体・力作業(`・ω・´)

トンカチやノコギリ、ハンマー、他企業は用意の良いことにヘルメットまで登場。

私はおろおろするばかりで、まったく役に立ちませんでした。

まるで「大人の文化祭」のようだなあ、との感想を胸に、帰路についたのでした☆

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ