交通網が発達した東京は、駅ごとの特徴が残っています。

住みやすい街目線で歩いてみましょう。

あなたの知らない魅力がきっとあるはずです。(スマイスターMagaZine編集部)


(撮影=スマイスターMagaZine編集部)

目白駅の住みたい街ランキング


目白はSUUMO調べの「住みたい街ランキング」の47位です。都心にありながら静かで過ごしやすい、高級住宅街が広がる街です。学習院大学や日本女子大学など、有名大学の最寄駅であり、大人な落ち着きを見せます。山手線内でも有数の生活環境が整っています。


(撮影=スマイスターMagaZine編集部)

目白駅周辺の家賃相場、マンションの平均坪単価


家賃相場としては1Kで8.22万円、ファミリー向けの2LDKでは18.05万円(LIFULL HOMESより)、分譲マンションでは坪単価349万円(住まいサーフィンより)となっています。

目白駅の情報


目白駅は山手線が乗り入れています。目白駅は山手線の中でも利用人数が下から3番目と、少なく、静かな雰囲気の街です。高級住宅街として有名なほか、学習院大学も目白駅前にあります。しかし、大学があるからといって、学生で賑わっているわけではなく、ちょっとしたカフェや古本屋があるなど、一般的な学生街とは違っています。全体的になだらかな丘のようになっており、細い道や木々が並ぶ道があったり、ちょっとした探検気分が味わえる、都心の中のオアシスのような場所です。


(撮影=スマイスターMagaZine編集部)

目白駅周辺の情報


目白駅周辺には大型商業施設こそありませんが、スーパーや生活雑貨を取り扱っているお店が多数存在します。目白駅西口方面の目白通りには100円均一ショップやお酒の「カクヤス」「ピーコックストア」、ドラッグストアなどが多く存在します。バスが運行しているので、街中の移動も便利です。徒歩や自転車で買い物に行く際にも、多くの公園があるので、途中でひと休みするのも良いでしょう。

都会の喧騒から離れた静かな環境で、ゆったりとした生活が送れそうです。しかし、細い道が多いので、子どもを連れて歩く際などは注意が必要です。


(撮影=スマイスターMagaZine編集部)

目白には保育園や幼稚園が多く、小さな子どもがいる家庭にも嬉しい街です。小学校や中学校、高校はあまりないので電車通学などで近くの学校に通うことになる場合も多いようです。目白北部には「目白庭園」と呼ばれる大きな公園があります。入園料は無料で、お散歩にもってこいです。「潤いのある街づくり」のコンセプトを元に作られたこの公園は、非常にゆったりとした時間が流れており、豊島区民に愛されている憩いの場所です。美しい木々と手入れの届いた日本庭園は四季折々の顔をのぞかせ、子どもの成長を見守ってくれます。

高級住宅街ということもあり、治安も非常に良く、犯罪発生率も低く保たれており、安心して暮らすことができそうです。

目白駅の人気のお店情報


目白駅周辺での飲食店、特に人気はとんかつ屋さんの「とん太」(東京都豊島区高田3-17-8 営業時間11:30~13:30、18:00~21:00 日曜、月曜、木曜、祝日定休)です。


(撮影=スマイスターMagaZine編集部)

(情報は公開時のものです)

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ