AlbaLink 「あって良かった住宅設備に関する意識調査」の結果を発表

AlbaLink(東京・江東)は、持ち家に住んでいる男女500人を対象におこなった「あって良かった住宅設備に関する意識調査」の結果を発表した。

画像=プレスリリースより

 

調査概要

  • 調査対象:持ち家にお住まいの方
  • 調査期間:2022年10月13日~19日
  • 調査機関:自社調査
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 有効回答数:500人(女性331人/男性169人)
  • 回答者の年代:10代 0.6%/20代 11.6%/30代 35.4%/40代 30.6%/50代 17.4%/60代 4.4%

 

同調査によると、合って良かった住宅設備1位は「浴室乾燥暖房機」で、2位は「床暖房」、3位「食洗機」と続く。

今後欲しい住宅設備1位は「床暖房」で、2位「太陽光発電・蓄電池」、3位「食洗機」という結果だった。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ