フェイスネットワーク「まちからアート展Vol.2」の開催決定

フェイスネットワーク(東京・渋谷)は、2021年よりスタートした「世田谷ドリームプロジェクト」のアート分野の取り組みとなる「まちからアート 仮囲いデザインのアイディアコンテストVol.2」において、受賞したアーティスト4名による合同展示会を開催することを発表した。

画像=プレスリリースより

 

若手アーティストの作品発表の機会創出や支援を目的とした同コンテストは、工事現場と外部を遮断するために設けられる防護板のデザインアイデアがテーマだ。

 

2021年12月~2022年1月末にVol.1、2022年4月~2022年6月にVol.2が開催され、次世代を切り開くアーティストの応援とアートによる工事現場の彩り、街の賑わい創出を目的としている。受賞者の作品を当社の建築現場・解体現場の仮囲いに提示されるという。

 

今回受賞した4名の作品は、2022年12月3日(土)、4日(日)の2日間、フェイスネットワーク本社の地下スペースに掲示される予定だ。

 

日 程:2022年12月3日(土)、12月4日(日)

時 間:13:00~17:00(入場は16:30まで)※アーティストは両日在廊

会 場:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-2-1 FaithBldgs. 株式会社フェイスネットワーク地下2階

入場料:無料

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ