マーキュリアインベストメント soucoと物流業界に関するレポートを共同作成

 

マーキュリアホールディングスの中核会社であるマーキュリアインベストメント(以下、MIC)は、同社グループの戦略株主である伊藤忠商事(東京・港、石井 敬太社長)と共同で、不動産・物流業界の変革に挑戦する企業の支援を目的とした「マーキュリア・ビズテック投資事業有限責任組合(通称:BizTechファンド)を運用している。

 

画像=soucoホームページより

 

 今回、MICは、同ファンドの投資先であるsoucoと共同で物流業界に関するレポートを作成した。第一弾のテーマは、「フィジカルインターネット」(トラック等の輸送手段と倉庫のシェアリングによる稼働率向上と燃料消費量抑制によって、持続可能な社会を実現するための革新的な物流システム)で、伊藤忠商事にインタビューを実施している。詳細はsoucoのホームページから確認できる。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ