インテリックス 「リースバック<あんばい>」のテレビCMをリニューアルし、放送開始

 

インテリックス(東京・渋谷、俊成誠司社長は、ご自宅等の不動産を売却した後も住み続けられる「リースバック〈あんばい〉」のプロモーションとして、テレビCMのリニューアルを行い、9月9日(金)より放送開始した。

 

画像=プレスリリースより

 

「リースバック〈あんばい〉」は、インテリックスが自宅等を買い取り、売主は売却後も引き続き賃借人(定期建物賃貸借契約)として住み続けられるサービス。売却でできた資金の使途に制限はなく、老後の生活費や介護費用、医療費やローンの支払などに役立てられる。

 

サービス名称の「あんばい」は『安住売却』から取っている。新CMでは「あんばいできます」という動詞化で訴求を図り、「その自宅引っ越すことなく現金化」のフレーズで、新しい選択肢としてリースバックのサービスを伝える内容になっている。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ