アットホーム 「2022年上半期 問合せが多かった条件・設備~賃貸編~」ランキングを発表

 

アットホーム(東京・大田、鶴森康史社長)は、2022年1月~6月に全国の加盟店を対象に実施した調査結果をもとに、『不動産のプロが選ぶ!「2022年上半期 問合せが多かった条件・設備~賃貸編~」ランキング』を発表した。

 

条件編では、1位「毎月の家賃を下げたい」(36.4%)、2位「今より部屋数を増やしたい」、3位「転勤のため引っ越したい」(32.5%)という結果だった。特に2位の「今より部屋数を増やしたい」は2021年下半期の調査時(23.6%)より9.7ポイントアップした。不動産会社の回答からは「テレワークをする方が急増したので、部屋数を増やしたい、リビングと寝室を分けたい単身の方が増えた」など、テレワークの影響を指摘するコメントが多数寄せられたという。

 

画像=プレスリリースより

 

一方、設備編の結果は、1位「インターネット接続料無料」(50.9%)、2位「駐車場」(39.5%)、3位「オートロック」(33.6%)だった。1位の2021年下半期と同じく「インターネット接続料無料」で、13.3ポイント増加している。2位の駐車場は、駐車場の有無だけではなく広さや台数が求められる傾向にあったようだ。

 

画像=プレスリリースより

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ