千趣会 Lib Workと「BELLE MAISON DAYS」の家を共同開発、2023年に販売開始

 

千趣会(大阪・北、梶原健司社長)は、住宅の企画・施工・販売を行うLib Work(熊本・山鹿、瀬口力社長)は、千趣会の通販事業ベルメゾンのインテリア家具・雑貨のオリジナルブランド「BELLE MAISON DAYS(ベルメゾンデイズ)」とコラボレーションした戸建て住宅の販売・商品開発において共同商品開発契約を締結した。

 

画像=プレスリリースより

共同開発する戸建て住宅「BELLE MAISON DAYS HOUSE」(仮称)は、「BELLE MAISON DAYS」の世界観とサステナビリティを意識する。通販カタログ、通販サイトなどを通じて2023年下期に発売する予定。戸建て住宅販売における新たな販売チャネルが特徴だ。

千趣会は、Lib Workと商品開発や販促など幅広く協働することで、住宅販売を足掛かりとしたホームファッションジャンルのブランド強化や住宅購入検討者へのインテリア商品の提案、モデルハウスを活用したお客様とのコミュニケーションなど、新たな顧客接点の構築を目指す。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ