日鉄興和不動産 横浜流星さんを起用した新CMシリーズ第1弾を放映開始

日鉄興和不動産(東京・港、今泉 泰彦社長)は、俳優の横浜流星さんを主人公にした新CMシリーズ第1弾「人生が動き出す」篇を8月20日(土)より放映開始した。

画像=プレスリリースより

 

CMは、人生初のマンション購入を決心した主人公(横浜流星さん)の朝の身支度のシーンからストーリーは始まる。やわらかな朝の光の中、洗面台の前で鏡を見つめる主人公の心の声とシンクロするように、「結婚」「仕事」「家族」…と、主人公が思いを馳せる未来のシーンが描き出される。スーツ姿に身支度を終え、同社のマンションブランド『LIVIO(リビオ)』のパンフレットを手に会社へ。いつもの朝をいつもとは少し違った前向きな気持ちとともに歩み出す。

その後、シーンは変わり、オフィスの休憩時間に熱心にリビオのパンフレットを読み込む主人公・横浜さんが、向かい合って座る同僚女性に一言「一緒に買う?」と語りかける。60秒編では、その一言に至る背景を描写している。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ