家具・家電のサブスク「airRoom」運営のエアールームテクノロジーズが日本情報クリエイトとサービス連携を開始

 

家具・家電のサブスクリプションサービス「airRoom」を運営するエアールームテクノロジーズ (東京・中央、大薮雅徳社長)は、日本情報クリエイト(宮崎・都城、米津 健一社長)とサービス提携を開始した。

 

画像=「airRoom」サイトより

日本情報クリエイトが提供する入居者アプリ「くらさぽコネクト」から「airRoom」を利用する場合、3,000円分のクーポン券を発行する。「airRoom」の利用時にクーポンコードを入力すると3,000円分のご利用料金を値引きする形だ。

 

「airRoom」は、1万点を超えるラインナップを持つ、家具・家電のサブスクリプションサービス。月額550円から利用可能で、気に入ればそのまま支払代金との差額で購入できる。今後も様々な企業との連携を図り、サービスを広げていくという。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ