ハウスコム 初期費用を自由に設定できる「スマートレント」ポケットカード会員の家賃支払いサービス開始

 

ハウスコム(東京・港、田村穂社長)は、2021年10月より提供開始した初期費用を自由に設定できる「スマートレント」において、ポケットカード会員へクレジットカード家賃支払いサービスを開始する。

 

画像=プレスリリースより

 

スマートレントは、オーナーや管理会社からハウスコムが物件を賃借することで、入居者が希望する初期費用(家賃、賃貸借契約時の敷金、礼金、仲介手数料等、引越し会社利用料金、家具家電レンタル料金)を自由に設定することが可能になる新サービス。ポケットカード会員向けサービス開始は、2022年3月の楽天カード会員に続き2社目となる。今後も取り扱いカードは増やしていく予定だという。

 

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ