オープンハウスグループ 「球都桐生プロジェクト」の支援で群馬県桐生市に1億円の寄付

 

オープンハウスグループ(東京・千代田、荒井正昭社長)は、群馬県桐生市より報道発表のあった「球都桐生プロジェクト」の趣旨に賛同し、同社グループより桐生市へ1億円の寄付を決定した。 

 

画像=プレスリリースより

球都桐生プロジェクトは、行政が中心に進めるのではなく、公民連携事業としてオール桐生で長期的に推進していきたいと考えており、寄付やふるさと納税の活用、スポンサー企業の公募など創意工夫により、財源の確保にも努めている。オープンハウスグループならではのスピード感をもって決定、7月26日に荒木桐生市長を訪問し、寄付目録を献呈した。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ