青山メインランド 宅地建物取引業免許を更新、不動産業をスタートして35年目

 

青山メインランド(東京・千代田、西原良三社長)は7月16日、宅地建物取引業の免許証番号が東京都知事(9)第54441号に更新となった。

 

画像=プレスリリースより

 

同社は、1988年に設立され、不動産業をスタートして35年目を迎える。1980年代の不動産バブル崩壊、2000年代におけるリーマンショックの時代においても不良在庫ゼロという実績を誇る。今後、「あなたの大切なもの大切にしたい」の企業理念のもと50年、100年と成長できる企業を目指すという。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ