ケイアイスター不動産のグループ会社DRCテックホールディングスが建築・不動産領域DXソリューション事業を本格始動

 

ケイアイスター不動産株式会社(埼玉・本庄、塙圭二社長)のグループ会社DRC TECH Holdings(東京・品川、細谷竜一社長)は、建築・不動産領域におけるDXソリューション及びIoT領域伴走型コンサルティングの両事業を本格的にスタートした。

 

画像=プレスリリースより

 

これに伴いDRCテックホールディングスは、同グループが独自にカスタマイズした建築現場の生産性向上アプリ「KIzuku PRO(キズク プロ)」の一般販売を開始する。販売開始を記念して、コムテックス(富山・高岡、後藤敏郎社長)との共催により、7月28日(木)に建築業界向けのDXセミナーをオンライン開催する。

 

セミナーでは「建築業界向けDXセミナー ~現場で使える即効性のあるDXツールとは~」と題して、工程管理ツールKIzuku PROの製品及び活用方法の紹介や、DX導入の成功事例、業界の最新動向を公開する。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ