イタンジ、LIFULL、ミサワホーム不動産がおとり広告削減のための取り組みをスタート

 

イタンジ(東京・港、野口真平社長)が運営する不動産業者間サイト「ITANDI BB(イタンジ ビービー)」は、LIFULLが運営する不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S 」と連携し、ミサワホーム不動産の募集物件情報の共有を通して、おとり広告の削減に向けた新たな取り組みを開始した。

 

画像=プレスリリースより

 

この取り組みは、「ITANDI BB」を使用するミサワホーム不動産の管理物件情報をAPI連携で「LIFULL HOME’S 」に共有し、「LIFULL HOME’S 」はサイト上に掲載している物件情報を照合の上、募集終了物件を自動で非掲載にすることで、「おとり広告」問題の解決を目指す。

2020年6月より「ITANDI BB(イタンジ ビービー)」では、サイト上の賃貸物件への入居申込と募集情報を即座に同期させ、賃貸可能な物件をリアルタイムで検索できるようにすることで、おとり広告の削減を実現させてきた。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ