TERASS 不動産エージェントファーム「TERASS」初のWebCMを公開

 

TERASS(東京・港、江⼝亮介社長)は、不動産エージェントファーム「TERASS」の初となるWebCMを公開した。オンライン広告のほか、サイネージ広告等で放映を開始している。

 

画像=プレスリリースより

 

WebCMは、「自由な働き方編」「高コミッション編」「いいとこ取り編」の3種類あり、TERASSと契約する不動産仲介エージェント(Terass Agent)の魅力を紹介。「自由な働き方編」では、完全リモートや週休3日も可能など、Terass Agentならではの自由な働き方を表現している。「高コミッション編」では、平均年収1200万円を実現する業界最高水準75%の高コミッションへの満足度をアピール。そして、「いいとこ取り編」では、集客支援やサポートも充実しており、「フリーと会社のいいとこ取り」の安心感を表現した。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ