ANAP プライベートメタバース空間構築サービスをGATESより受注、共同で不動産賃貸事業メタバース内支店を運営

 

アパレル事業を展開するANAP(東京・港、家髙利康社長)は、自社で展開中のXR・メタバース領域における企業向けプライベートメタバース空間構築サービスにて、不動産事業を行うGATES(東京・新宿、関野雄志社長)より、プライベートメタバース空間構築の開発と長期運営を受注した。

 

画像=プレスリリースより

 

GATESの不動産賃貸物件の取り扱い店舗を独自のメタバース空間にて展開する。GATESが保有する幅広い不動産物件情報と利用者をつなぐ独自のメタバース空間として、完成後には一般公開を行う予定だ。

 

GATESでは、不動産物件の紹介と利用者をつなぐ新しい技術的な手段として、メタバースに着目し、物件情報を画像だけでなく映像や音声、リアルタイムな通信でコミュニケーションできるだけでなく、実店舗に訪れることなくオンライン上で利用者との接点を持つことができる点などを評価し、メタバース支店の開設に至った。

 

今後は、不動産賃貸物件のメタバース支店という役割に加え、オンライン上で複数の人数が集まることができる特色を活かし、新卒採用向けの会社説明会など各種セミナー等に利用していく見込みだ。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ