VRクラウドのスペースリー、ケイアイスター不動産グループの不動産売買仲介FC本部と業務提携

 

スペースリー(東京・渋谷、森田博和社長)は、ケイアイスター不動産(埼玉・本庄、塙圭二社長)のグループ会社であるケイアイネットクラウド(東京・千代田、真杉恵美社長)と業務提携契約を締結した。FC加盟店向けにVRクラウドソフト「スペースリー」の安価な特別プランを提供し、KEIAI FC(ケイアイ エフシー)加盟店向けに営業マーケティングにおけるVR活用を推進していく。

 

画像=スペースリーwebサイトより

 

これまでスペースリーでは、ヤマダ電機店舗内に展開する「YAMADA不動産」やテクノストラクチャー工法の建物を提供する「パナソニックビルダーズグループ」をはじめ、不動産住宅分野におけるFC、VC本部と提携することで、加盟店向けにサービスを提供してきた。今後もFC・VC本部経由でのVR活用サービス提供を推進し、不動産住宅業界のDX推進を目指していく。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ