シーラ 不動産ソリューション事業部を新設、「利回りくん」を活用した大規模開発にも注力

 

不動産クラウドファンディング『利回りくん』と投資用マンションの開発を行うシーラ(東京・渋谷、湯藤善行社長)は、グループの経営メンバーにレジデンス・オフィス・商業ビルのデベロップメント業務全般を手掛けてきたプロフェッショナル人材を役員に迎え、不動産ソリューション事業部を新設した。

画像=プレスリリースより

 

今後は、オフィス・商業ビルだけではなく、「利回りくん」を活用した大規模開発にも注力していく。主力であるレジデンス開発に加え、オフィスビルや商業ビル、宿泊施設等の取得・開発を進める。ストックアセットの多様化と収益拡大を進めるとともに、「利回りくん」の供給商品のバリエーションと量を増やすことにもつなげていくという。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ