リベロ 「引越業界の未来をつくる会」のパートナー企業として発足式を開催 全国45社の引越会社が集結

 

リベロ(東京・港、鹿島秀俊社長)は、引越会社の代表者で結成された 『引越業界の未来をつくる会』 のパートナー企業として、2022年5月18日に全国45社が集結する発足式を開催した。

 

画像=プレスリリースより

 

リベロがパートナーとして選ばれた背景には、2019年7月にリリースした引越会社向けサービス「ハコプラ」での活動実績がある。1社では実現が難しい様々な課題を、多くの引越会社が集まることで解決してきた約3年間の実績を受け、『引越業界の未来をつくる会』パートナー企業とイベントの開催協力へとつながった。

 
当日は、『引越業界の未来をつくる会』でやりたいこと・できること・目指すことをテーマにグループディスカッションが行われた。グループディスカッションの内容を受け、リベロの鹿島社長は、協力できる分野で精力的にバックアップしていくこと、またこのような機会を定期的に設けていくことを宣言。具体的には、今後の『未来をつくる会』幹事会社とのディスカッションにより、新たな見積りサイトの開発や協議会の開催を実行していく予定だ。

今後も引越業界の課題を解決する場やサービスの開発・提供に努めることで、提携事業者とのより強固なパートナーシップの構築を目指していく。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ