タスキ SaaS型土地仕入管理サービス「TASUKI TECH LAND」をリリース

 

タスキ(東京・港、柏村雄社長)は、不動産業界向けのSaaS型土地仕入管理サービス「TASUKI TECH LAND」の提供を開始した。「TASUKI TECH LAND」は、土地所有者や仲介事業者から提供される土地情報を不動産事業者がPCやスマートフォンからクラウド上で一元管理・運用ができるSaaS型サービス。

 

画像=プレスリリースより

 

「TASUKI TECH LAND」には、最新の都市情報(東京都23区)を自動学習するTASUKI TECH AIが活用されている。 AIの学習データと独自の地理情報システムによって、用地情報を入力するだけで、建ぺい率、容積率、日影規制などの都市情報が自動で地図上に表示されるため、スピーディーに事業用地の事業性の評価を行うことが可能だ。今後は各担当者の土地仕入れ状況を、横断的に把握できるBIツールなどの機能拡張を予定している。

 

 

 

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ