シーラ 不動産クラウドファンディング「利回りくん」の会員数が16万人を突破、国内No.1の登録数に

 

シーラ(東京・渋谷、湯藤善行社長)は、応援型不動産クラウドファンディング「利回りくん」がリリースから11カ月で会員登録者数16万人を突破。日本マーケティングリサーチ機構による不動産クラウドファンディング領域における市場調査(2022年5月実施)において「会員登録数No.1」となった。

 

画像=プレスリリースより

 

利回りくんは、利回りによる収益と地域創生や社会貢献体験の両立で、ユーザーの体験価値(UX)を高め、不動産プロジェクト出展者と投資家をマッチングさせる不動産クラウドファンディングプラットフォーム。2022年6月より国内No.1およびサービス開始1周年を記念した記念ファンド募集、記念キャンペーンを行う予定だ。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ