MARKS 事故物件の買取再販を行う「成仏不動産」、千葉支店をオープン

 

MARKS(神奈川・横浜、花原浩二社長)は、事故物件の買取再販を行う成仏不動産事業にて、関東では4拠点目となる千葉支店を開設した。国内では合計6拠点の運営体制となる。

 

画像=プレスリリースより

 

本社を構える神奈川県の他、東京都、埼玉県、大阪府、福岡県にて事業を行ってきたが、千葉県での事故物件の買取相談が増加したこともあり、千葉支店を開設することになった。

 

同社では、病死や孤独死、事件・事故等で亡くなった人が住んでいた不動産(事故物件)の本来の価値を見出し、イメージアップと付加価値をプラスする施工を実施し、購入者へ「成仏不動産」として届けることで、遺族やオーナーが抱える多大な負担を軽減するだけでなく、事故物件が選択肢の一つとして選ばれる世の中を目指している。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ