日本情報クリエイト 「賃貸革命10クラウド版」がIT導入補助金の補助対象ツールに認定

 

日本情報クリエイト(宮崎・都城、米津健一社長)が展開する管理業務支援サービス「賃貸革命10クラウド版」がIT導入補助金の補助対象ツールとして認定を受けた。これにより、導入時にかかる費用の1/2以内(30万円~150万円未満)を補助金として受け取ることが可能になる。

画像=プレスリリースより

 

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることが目的の制度。同社では無料ダウンロードできる「IT導入補助金活用ガイド」を提供しており、IT導入補助金申請のサポートも行っている。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ