GA Technologies 不動産DXによるペーパーレス化で794万枚の紙の削減を達成

 

GA technologies(東京・港、樋口龍社長)は、世界各地で地球環境問題を考える「アースデイ(地球の日)」に、2021年4月1日から2022年3月末までの1年間で、GAテクノロジーズグループ全体で794万枚の紙の削減を達成したと発表した。

 

画像=プレスリリースより

 

オンライン不動産取引マーケットプレイス「RENOSY(リノシー)」が提供する高級賃貸・不動産投資・不動産売買などの取引をはじめ、グループ会社であるイタンジが提供する賃貸管理会社向け申込受付サービスを通じた事業者の取引、賃貸管理サービスを提供するRENOSY ASSET MANAGEMENTでの賃貸管理およびリノベーション取引、神居秒算の展開する中華圏の投資家向けプラットフォーム上での取引などを現行法上で可能な範囲で順次ペーパーレス化することにより、年間およそ794万枚の紙の削減を実現した。2022年5月に予定される改正宅地建物取引業法の施行により、重要事項説明書等の電子交付が可能になることから、今年はさらなる強化を図る。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ