東急不動産「HARUMI FLAG」にシニア向け住宅「グランクレール」シリーズを開業

 

東急不動産(東京・渋谷、岡田正志社長)と東急イーライフデザイン(東京・渋谷、林靖人社長)は、「HARUMI FLAG」の賃貸住宅街区「PORT VILLAGE」の一角において、東急不動産ホールディングスグループが展開するシニア向け住宅「グランクレール」シリーズの「グランクレール HARUMI FLAG」を2024年春に開業する予定だ。

 

画像=プレスリリースより

 

「HARUMI FLAG」は、約13haの広大な土地に 5,632 戸の分譲住宅・賃貸住宅と商業施設の合計で24棟を建築するほか、保育施設、介護住宅などを整備し、多様なライフスタイルを受け入れる人口約12,000 人となる街づくり計画だ。

 

「HARUMI FLAG」内に開業する「グランクレール HARUMI FLAG」は、地上15階、地下1 階建ての一部にシニアレジデンス158 戸、ケアレジデンス50戸を計画しており、夫婦で入居できる1LDK~2LDK の部屋やコンパクトで使いやすい1Rと、様々な生活ニーズに応える住居がある。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ