三井不動産が展開する法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」、東京ドームで期間限定ワークスペースを提供

 

三井不動産(東京・中央、菰田正信社長)が展開している法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」と、東京ドーム(東京・文京、長岡勤社長)、読売新聞グループ本社(東京・千代田、山口寿一社長)は、3月に全面リニューアルした東京ドーム内のプレミアムラウンジをワークスペースとして、ワークスタイリング会員向けに提供する。

 

画像=プレスリリースより

 

期間は、4月20日、21日、26日、27日、28日の5日間。期間中(26日を除く)はグラウンドで、インストラクター資格を有する読売巨人軍公式マスコットガール「ヴィーナス」の元メンバーによるフィットネスイベントを開催する。

 

ワークスタイリングは、これまでにも三井不動産グループのホテルや商業施設等を活用し、法人に向けて多様なワークスタイルを提案してきた。今後も東京ドームをはじめとした三井不動産グループが有する多種多様なアセットの活用も含め、新たな働き方の実現に取り組んでいく。また、東京ドームとしては、スタジアムの新しい使い方や試合前の施設の有効活用として今回の企画で協働し、今後も新たな施設の活用方法を検討していく。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ