GMO ReTech「GMO賃貸DXオーナーアプリ」オーナー向けWeb版の提供を開始

 

GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH(東京・渋谷、鈴木明人社長)の連結会社で、不動産賃貸領域におけるDXを支援するGMO ReTechは、不動産管理会社向けDXプラットフォーム「GMO賃貸DX オーナーアプリ」オーナー向けWEB版の提供を開始した。同アプリを利用する不動産オーナーは、PCのWebブラウザからでもログイン・閲覧が可能となった。

 

画像=プレスリリースより

 

「GMO賃貸DX オーナーアプリ」は、チャット機能やワークフロー機能など不動産管理会社・オーナー間のコミュニケーションをアプリ上で一元管理できる不動産DXアプリ。これまで不動産オーナーにはスマートフォン専用のアプリのみを提供していた。一方、ユーザーであるオーナーからは「そもそもスマートフォンを持っていないからログインできない」「スマートフォンではなく、もっと大きな画面で確認したい」という声があったという。

 

 

Web版の提供により、スマホアプリ導入のハードルが高いオーナーにも、より気軽に利用してもらえるとともに、不動産管理会社は専用アプリのダウンロードが難しいオーナーへも利用案内できるようになり、これまで手が届かなかった層にもリーチが可能になる。『チャット機能』や『ワークフロー承認』『月次収支報告書確認』といった機能はスマートフォン専用アプリと基本的に変わらないが、PC画面で収支報告書など確認・印刷できるため、操作性が大きく異なるのが特徴だ。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ