Housmart 不動産営業システム「プロポクラウド」が各社のCRMとAPI連携開始

 

Housmart(東京・中央、針山昌幸社長)が提供している不動産仲介会社向けの営業支援システム「プロポクラウド」が2022年4月1日より各社のCRM(顧客管理システム)とAPI連携できるようになった。

 

画像=プレスリリースより

 

プロポクラウドは、営業担当者に代わって顧客の希望条件に合う最新の物件情報や売却に関するコンテンツを自動でメール送信する営業支援システム。独自の物件データべースを保有し、その中から希望条件にあった物件を顧客に自動提案するプロポクラウドとCRMを連携させることにより、不動産仲介会社は顧客管理から顧客への物件提案までを一貫して操作、管理することが可能になる。すでに導入されているCRMだけでなく、これから導入するCRMとプロポクラウドを連携させることができる。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ