ニッショー 家庭菜園ができるプライベート菜園付き賃貸住宅を企画

 

東海エリアで不動産業を展開するニッショー(愛知・名古屋、加治佐健二社長)は、賃貸住宅シリーズ「&room(アンドルーム)」の新しいコンセプト住宅の第5弾として、プライベート菜園が付いた「お庭で野菜づくりROOM」を制作し、サイト公開した。

 

画像=プレスリリースより

 

1階の専用庭に菜園用区画を設け、水栓やLEDライトを完備している。また、室内と庭との間に作業スペースとして使える土間を設置。賃貸物件ながら本格的な家庭菜園を楽しめるような仕様にした。物件は愛知県瀬戸市の2LDKアパート。モデルルームとして公開後に賃貸の募集をスタートする。

 

 

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ