WealthPark RealEstate Technologies、代表取締役社長に中国出身の闞(カン)氏が着任

 

WealthPark(東京・渋谷、川田隆太社長)は、100%出資子会社のWealthPark RealEstate Technologiesの代表取締役社長に闞 春禕(カン チュンイ)氏(写真・右から2人目)を選定し、取締役に冨康 達矢氏(写真・左から2人目)を選任することを決定した。

 

画像=プレスリリースより

 

WealthPark RealEstate Technologiesは、日本国内へ投資するインバウンド投資家向けに不動産を中心とする資産運用サービスを提供し、香港や台湾を中心に世界8つの主要エリアにてクロスボーダーの資産管理のサポートをしている。新代表取締役に就任した中国出身の闞氏を含め、従業員の半数以上が外国籍のメンバーで構成されている多様性に富んだ組織だ。

 

闞氏は「サービスの輪を世界の投資家に拡大できるよう、より時代に合った形へ進化させていく。テクノロジーを活用し、さらに安全・自由かつ開かれたプラットフォームをグローバルに提供していきたい」とコメントしている。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ