アイダ設計のプレカット事業部 茨城工場 アメリカ建築家協会日本支部のデザイン賞「AIA Japan Design Awards」受賞

 

アイダ設計(埼玉・さいたま、會田貞光社長)が運営する「プレカット事業部 茨城工場」は、アメリカ建築家協会日本支部が主宰するデザイン賞「AIA Japan Design Awards」を受賞した。

 

 

画像=プレスリリースより

 

「AIA Japan Design Awards」はAIA Japan(アメリカ建築家協会日本支部)のメンバーうち、最も優れた取り組み、革新的な考え方、優れたデザインに贈られる賞。今回、プリッツカー賞を受賞している建築家・槇文彦氏が設計したインドのビハール博物館と並んでの受賞となった。また、「第 9 回埼玉建築文化賞 生産施設・倉庫部門 最優秀賞」も受賞し、国内外での主要な建築・デザイン賞の受賞は通算12件となった。

 

 

「プレカット事業部 茨城工場」のデザインは、建築家の宮下信顕氏の監修を受け、木材の加工プロセスそのものを建築化しているのが特徴。シンプルな生産プロセスを、工場全体のデザインによって可視化し「プレカット技術の高さ=住宅品質の高さ」を象徴するものとして、外観からインテリアの細部に至るまで一貫したデザインを展開している。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ