ヒューリック コーポレートベンチャーキャピタル事業を開始、第1号ファンドを組成

 

ヒューリック(東京・中央、吉留学社長)は、スタートアップ企業との共創によるイノベーションの実現と既存事業の差別化を目的に、新たにコーポレートベンチャーキャピタル(以下、CVC)事業を開始する。事業開始に伴い、ヒューリックスタートアップ株式会社を新設し、第1号CVCファンドとして、ヒューリックスタートアップ1号投資事業有限責任組合を組成した。 

 

画像=プレスリリースより

 

同ファンドでは、ヒューリックが注力する不動産・ヘルスケア・観光・環境・教育領域に加え、今後の社会基盤を支える成長期待領域に投資を行っていく。第1号ファンドでは、みずほキャピタルから出資と共にファンド運営のサポートを受ける。ヒューリックグループの不動産をはじめとしたリソースとみずほキャピタルのネットワーク・ノウハウを融合させ、有望出資先の発掘および出資先への質の高いサポートを実施していく。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ