穴吹工務店 フリマアプリの商品発送ができる宅配ロッカーシステムを導入

 

穴吹工務店(香川・高松、徳田善昭社長)は、自宅マンションの宅配ロッカーから「ヤフオク!」「PayPayフリマ」の商品発送ができるサービスを導入する。建設工事中の同社分譲マンション「サーパス ザ・タワー宇都宮」(地上19階建て、総戸数124戸、2021年12月竣工予定)に初導入し、今後開発する分譲マンションに標準採用する予定だ。

 

画像=プレスリリースより

同サービスは、フルタイムシステム(東京・千代田、原幸一郎社長)が設置する「フルタイムロッカー」を活用する。居住者がヤフーの提供するネットオークションサービス「ヤフオク!」やフリマアプリ「PayPayフリマ」に出品した商品を発送する際に、マンション共用部に設置されたフルタイムロッカーに商品を入庫し、取引成立時の受付番号とパスワードをタッチパネルに入力すると、ヤマト運輸のドライバーが商品を集荷し発送手続きが完了する仕組みだ。

 

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ