Sumapla 賃貸のマッチングサービス、物件掲載の先行登録スタート

 

Sumapla(東京・渋谷、宮坂哲二社長)は、賃貸物件の貸し手と借り手をマッチングするサービス「スマプラ」(β版)のローンチに向けて、物件の先行登録の第2期を開始した。第1期の募集は即日予約枠が終了している。

 

画像=プレスリリースより

 

「スマプラ」の特徴として、従来の定型的な物件情報以外に具体的な情報で物件をPRできるため、意欲が高い入居希望者の獲得をしやすくなること、内見希望者や申込者(入居者含む)の情報管理やシステムへの再入力の作業が不要になること、入居希望者(入居者含む)とのコミュニケーションや事務手続きがスマホ・PCでデジタル完結することなどがある。

 

 

また、デフォルトで入居希望者のアクセス解析をし、解析結果から他社サイトに提示済の広告費の見直しも可能だ。AIによるアナリティクスによって、満室に必要となる優先事項を同社が提供するのも特徴だ。2021年11月30日までに会員登録したユーザー対象に、物件登録を無料で代行する。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ