ドイツ・ミュンヘンで国際商用不動産・投資専門見本市「Expo Real 2021」開催

 

ドイツのメッセ・ミュンヘンが主催する国際商用不動産・投資専門見本市「Expo Real 2021」が2021年10月11日~13日にミュンヘンで開催された。コロナ禍の影響で昨年は開催せず、今回2年ぶりの開催となった。


画像=プレスリリースより

 

「Expo Real 2021」では、見本市のほかに、会議やスタートアップ企業によるプレゼンテーションも多く開催された。会議プログラムでは、基本的な都市開発に加え、市場やデジタルイノベーションなど幅広いテーマを取り上げて議論が交わされた。

 

 

会期の3日間で、52カ国から19,200人(2019年は76カ国から46,747人)の不動産業界関係者や企業の代表者が会場を訪れた。出展者は29カ国から1,198社(2019年は44カ国から2,189社)だった。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ