Lib Work  九州最大級の住宅展示場に、福岡初のAfternoon Teaコラボ戸建てブランドを出店

 

戸建て住宅事業を展開するLib Work(熊本・山鹿、瀬口力社長)は、九州最大級の総合展示場「hitマリナ通り住宅展示場」への新規出展契約を締結した。

 

画像=プレスリリースより

 

同展示場は、九州最大級の37棟(2022年の増床エリア含む)の住宅展示場であり、周辺は人気の文教地区であることから、福岡市民のみならず福岡県内でも認知が高いため、より多くの集客につながると考えている。

 

同社の福岡エリアへの進出は、2020年6月にイオンモール福岡に開設した「sketch」モデルハウス、2022年3月にオープン予定の「無印良品の家 福岡店」に次いで3拠点目。先行して営業を開始する既存2店舗とは異なる価格帯やブランドを展示し、顧客層の拡大を目指す。福岡初となるAfternoon Teaとコラボレーションした戸建て新ブランド「Afternoon Tea HOUSE」にて出店し、販売を行う計画だ。

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ