ケイアイスター不動産 フランチャイズ新規4店舗を開設、埼玉・愛知に出店拡大

 

ケイアイスター不動産(埼玉・本庄、塙圭二社長)のグループ会社ケイアイネットクラウド(東京・千代田、真杉恵美社長)が運営するフランチャイズ事業「KEIAI FC」の4店舗が、埼玉と愛知に新規開設した。埼玉県は9店舗目、愛知県は5店舗目となり、 FC加盟店は合計51店舗となった。

 

画像=プレスリリースより

 

同フランチャイズ事業は、既存の不動産経営者に加えて、異業種から不動産業界への新規参入や不動産会社を独立開業する人を対象に、現在、1都9県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、愛知、宮城、山形)に展開している。2019年5月から開始し、2021年3月末日までの加盟済み店舗は55店舗となった。今後は、2022年3月期の加盟数80店舗~90店舗を目標に据えて、進んでいくという。

 

 
  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

このコラムニストのコラム一覧へ